ゆるく働き、雑に家事をこなす。

ゆるく働きながら3人子育て中の母です。生真面目な娘と自由な双子と生真面目な夫と雑な母の5人で暮らしています。

テフロンフライパンの使い捨てやめよう。鉄フライパンは意外とズボラと相性がいい。

こんにちは。3人子育てしながらゆるく働く、きいです。

 

フライパンって、どんな物を使っていますか?

 

 

恥ずかしい話、最近まで私はフライパンまで「使い捨て」ていました。

 

フライパンは安いやつを買って、テフロンがはがれてこびりつくようになったら捨てて、また安いやつを買えばいいや。

そう思っていました。

 

雑な性格ゆえ、すぐに焦げ付かせてしまって3か月~6か月くらいで新しいものに買い替え。。。

 

それ、もうやめました!

 

やめて始めたこと。

鉄のフライパンを使う。

 

鉄フライパンを使い始めた理由

テフロン加工やフッ素加工などフライパンに施されている加工が体に悪いと聞いた

フライパンに施された加工が体に悪い影響を及ぼすなんて考えたこともありませんでした。

それは、ラップやプラスチック製品なども同様です。

何も考えず便利だからと使っていました。

健康被害については賛否両論ありますし、影響は微量かもしれない。

でもうちには小さな子供たちもいるのでそういったリスクは少しでも減らした方がいいと思いました。

 

鉄のフライパンは「鉄分」を補給できるので体にいいと聞いた

これも影響はどれくらいあるかわからないですけどね^^

使わないよりはいいかな?と思っています。

あとは「鉄卵」も使っています。お湯を沸かすときに一緒に入れたり、ご飯を炊くときに気がむいたら入れたりしています。

子どもたちはレバー嫌いだし、少しずつ鉄分補給。

(鉄は取りすぎもよくないそうですからバランスが大事ですね)

 

鉄のフライパンはお手入れ次第でずっと使い続けることができる

これです!一番の理由。

とにかく、フライパンを数か月ごとに使い捨てることに抵抗がむくむくと出てきまして。

鉄フライパンのいいところは焦げ付かせててしまっても復活できること!笑

私はよく焦げ付かせてしまったりしていますが、焦げを落としてまた油でお手入れすれば全然問題なく使えますよ~

テフロン加工のものだとそうはいかないので鉄フライパンはむしろズボラ向けだと思います。

 

鉄フライパンのデメリット

 

お手入れが面倒。

 

鉄フライパンが面倒なのは使い始めの敷居が高いことなのかな?と思います。

火を入れて、油慣らしをして、くず野菜をいためて…とか。

ズボラな方はそれを省ける製品も出てますよ~

(私はそれを買いました)

 

あとは使用後はすぐに水で流して、空焚きして水分を飛ばして、油を塗って…という工程が面倒。

私はぶっちゃけ最後の油を塗ってという工程を省いています。笑

こんな感じでしょうか。

 

私の雑な手入れゆえに我が家の鉄フライパンはコンディションが日によって違うので

オムレツがくっついてしまったり色々とありますが(笑)

基本的には使用前にきちんとたくさん油を入れて→捨てて  新しい油を多めにひいて…

とやれば失敗は少ないかな?と思います。

 

鍋やフライパン類はもう少し減らしたいなぁと思っています。

鉄フライパン・小さい小鍋・中くらいの鍋・大きい鍋・圧力鍋・卵焼き器

どれも頻繁に使ってるんだよな~

そして同時に使うことも多いからなぁ。

一番のリストラ候補は卵焼き器かな。これはテフロン加工のやつ。笑

 

 鉄フライパンはそんなに高い物ではないので長く使えると思えばむしろ安いです。

 

テフロン加工のフライパンを何度も何度も買い換えるよりお得だと思うので、おすすめしたいです。