ゆるく働き、雑に家事をこなす。

ゆるく働きながら3人子育て中の母です。生真面目な娘と自由な双子と生真面目な夫と雑な母の5人で暮らしています。

帝王切開と自然分娩両方経験した私が断言する。帝王切開は超絶大変だった!

帝王切開で出産しました。


そういうと、どんな印象を持ちますか?


世の中には「帝王切開のように楽して出産をしていると母性が湧かない」「自然分娩じゃないと…」とか
言ってくる人もいるみたいですね。
コウノドリでもそんな話がありました。

 

どうして自然分娩で産まないと母性が生まれないとか言われるんでしょう。
陣痛に耐え、産道から辛い思いをして産まないと母性が湧かないと思っているということでしょうか。
帝王切開だと楽して産んでいるので母性が湧かないということ?


この話を聞いた時に思い出したのが私があおとりょくを妊娠した時に病院で受けた帝王切開講座のことです。


ちなみに私はあかは自然分娩で出産して、あおとりょくは帝王切開で出産しました。


その講座は病院で近々帝王切開予定の妊婦さんが20名くらい集まって
当日の流れや術後の経過などについて説明をうける、という内容です。
そして最後に助産師さんが「帝王切開について思うことなどあれば自由にお話ししてください」と一人一人に話す機会をくれたのですが、それが私にとってはかなり衝撃的でした。

 

帝王切開になってしまって申し訳ない」
「自然分娩で産んでみたかった」

 

と泣き出す人が続出したのです。


それで初めて帝王切開になって傷つく人がたくさんいるんだなと初めて知りました。


だって、麻酔かけてもらって寝てる間に取り出してくれるんでしょ?
陣痛で痛いのに耐えに耐えて産道から産むことに比べたら全然楽だよね?

 

そんな感じのイメージなのかな。


両方経験した私の場合はどうだったか?

 


私の場合は、帝王切開の方が辛かったです。

 

帝王切開、何が辛かったか?

・麻酔が気持ち悪かった
・麻酔の副作用の頭痛が酷く痛かった
・麻酔が切れた後は傷が痛すぎる
・術後痛いのを我慢して動かないといけない&すぐに歩行練習
・起き上がるのすら痛いのに授乳や搾乳・おむつ替えなどしないといけない
・術後1か月くらいずっと痛かった
・お腹に大きな傷跡ができた

 

私にとって帝王切開が初めての開腹手術だったので麻酔なども初めてでした。

麻酔が合う合わないもあると思うのですが、何と表現したらいいのか、とにかく自分の体を自分で動かせないことがすごく気持ち悪くて。

それに麻酔って手術中に痛くなくするだけで普通に切れた後は痛いですからね。
なので痛み止めの薬を飲むのですが授乳もするのでカロナールという優しーいお薬しか出してもらえなくて。。。
正直、効かないよーーーー!と思っていました。

 

私の場合二番目に書いた頭痛が本当に酷くて。吐き気がするくらい辛かったのでロキソニン出してもらいました。。
これも3日くらい続きました。

 

そして術後は動かないと癒着したり血栓ができるとのことで痛いのに動かないといけません。
最初の歩行訓練の時は酸素が足りなくなって延期になりました。。

 

そして痛みをこらえながらようやくのそのそと歩けるようになったら、母子同室が始まります。。
授乳やおむつ替えするのに体を起こすだけでも激痛が走ります。

 

退院後も1か月くらい痛くてのそのそ歩きしかできませんでした。

そしてお腹に大きな傷跡ができました。


横切の人は目立たないのかな?私は双子出産だったのでリスクの低い縦切にしてもらったのでおへその下から大きな傷があります。
(もちろん選択できるので本当に嫌な人は横にもできると思います!)


これもケロイドになったり色々ケアが必要だったり面倒でした。(テープ張り替えたり)


あかを出産した時は子宮口がなかなか開かなくてほぼ24時間陣痛に耐えて産んだのでそんなに楽な方ではなかったと思います。

 

自然分娩の時何が大変だった?

・子宮口がなかなか開かなくて陣痛が長かった
・膣内が切れてしまったので麻酔なしで縫合されたのが痛かった
・2日ほど座るときにお尻が痛かった


陣痛耐えるのは辛かった。。

 

イメージとしては
自然分娩は先に痛くて、帝王切開は後で痛い。
回復が早いのは自然分娩>帝王切開

 

これって私の個人的な感想でして誰と比較することもできません。(いまさらですが)


帝王切開が辛い人もいるし、自然分娩でものすごく辛かったひともいると思います。

 

痛みの感じ方は人それぞれだし、体質もある。
お産の流れだって人によって全然違うし、自然分娩でも、すぽーんと産む人もいれば切開が必要だったり、促進剤入れたり、バルーン入れたりする人もいる。
回復が早い人もいれば遅い人もいる。

人によって全然違うんです。


どちらが楽でどちらが辛いかなんて比較できないものだと思います。


では、私が何を言いたかったというと


そもそも、帝王切開は決して楽じゃないです!!!!

 


そして妊娠出産で大変なのは分娩だけじゃありません。


悪阻が酷い人もいるし、大きなおなかを抱えて満員電車に乗らないといけない人もいる。
私は静脈瘤ができて歩くたびに激痛が走るときもありました。

 

食べ物だってお酒やカフェイン控えないといけないし、体重だって増やしすぎるといけない。

 

大変なことは書ききれないくらいいっぱいあります。

そんな中で

初めてエコーを見た時
胎動を感じた時
しゃっくりをしている時

幸せを感じるときがある。


辛かったり大変だったり、その中でほっこり幸せな時があったり、
そんな日々を過ごしていく中で母性って産まれてくるんじゃないかなと思ってます。

 


なのでこんな「自然分娩神話」なんて信じちゃいけません。


これから「母乳神話」「三歳児神話」とかいろんな神話にお母さんは苦しめられるしね…!
ほんと、「神話」とつくものってろくなもんじゃない。