ゆるく働き、雑に家事をこなす。

ゆるく働きながら3人子育て中の母です。生真面目な娘と自由な双子と生真面目な夫と雑な母の5人で暮らしています。

【夫婦】パパ必見!共働き夫婦の飲み会問題。解決の鍵はワンオペ対策とコミュニケーション

我が家で勃発した飲み会問題。

 


先週末の出来事です。


私は非常にイライラしていました。
なぜかというと。
2歳もなかばに差し掛かり、「自分でやる!」「ベビーカー乗らない!歩く!」
と言ってきかないあおとりょくを連れて登園するのにすごく時間がかかっていまして。。

大人の足だと10~15分の道を40分くらいかけて登園することに疲れていました。。

3人保育園児を連れて登園する辛さ。
誰か3人を簡単に移動できる手段を開発してください。。。


その上、夫は仕事の繁忙期。
閑散期は遅くても21:00くらいには帰宅していたのに1か月ほどずっと就寝後の帰宅。
ワンオペの日々です。

あか(娘)はパパ大好きなので「パパがいなくて寂しい…」とシクシク泣きながら寝る日も…(涙)


そんな時。
朝起きてホワイトボードを見て愕然としました。

注)我が家は夫のお弁当と夕飯がいらない日を冷蔵庫のホワイトボードに書いてもらっています

ホワイトボードにその日が追加されていたんですよ。
先週は月も水も夫は飲みに行っていて(それは仕事関係だったので仕方ないか~と思っていた)
その日も追加されると週3回。


それはさすがにどうなんだ?と。
そしたら夫が起きてきたので「これは何の予定?」と聞くと「後輩と飲みにいく~」と軽い返事。
ストレスマックスだった私の中で何かが「プツン」と切れました。

 

妻の言い分

 


・飲み会に行くなとは言わないけど週3回も行くのはどうなのか?
・残業は仕方がないと思っていたけど飲みに行けるなら早く帰る日も作ってほしい
・私はストレスがすごくたまっている

と言ったことを伝えました。

 

夫の言い分

 

 

・週3回は申し訳ないとは思っている、今週はたまたまかぶってしまっただけ
・悪いと思って飲み会を断っている事もある
・何をしてほしいいかわからないので具体的に伝えてほしい

 

夫は育児にも家事にもすごく協力的だし、私の苦手なことを進んでしてくれるような人なので
すごく感謝しています。
私がどうしても行きたい飲み会があるときは仕事を調整して早く帰ってきてくれます。(3か月に1回くらい)
土日に友達とランチに行くといっても快く送り出してくれます。


それでも起こってしまう夫婦の飲み会問題。
きっと世の中の共働き夫婦に一度は起きているのではないかと思います。


どうして飲み会問題は起きてしまうのか?(主に我が家の場合)

 

 

・夫は自分の都合だけで飲みに行けるけど、妻は夫の都合次第。その不公平感に妻が不満を持っている

 

 

共働きと言ってもこどもがいる場合は奥さんが時短勤務もしくは残業をしないで帰宅して子どもをお迎えに行って
家事・育児をすることが多いと思います。
その場合、夫は飲み会に行きたい場合は基本的には夫の都合で返事ができるけど、
奥さんが飲み会に誘われた場合はまず「子どもを見てくれる人を探す必要がある」のです。
そのためその人を確保しないと飲みに行くことはできません。

「子どもをお願いして飲み会に行く」ことってうれしいな~楽しみだな~ってだけではなくて、
「子どもたちは大丈夫かな?」「(お願いした人は)大変じゃないかな?」と色々と気になります。
申し訳ないな、という気持ちにもなります。罪悪感もあります。
なので頻度も少なくなりがちです。

 

旦那さんは毎回そういう気持ちで飲みに行っていますか?
(毎回罪悪感を感じながら飲みに行けと言っているわけではありません)

 

・普段ワンオペで妻にストレスがたまっている

 

 

だいたいこういう問題が発生する場合、妻がワンオペで普段頑張っている場合が多いんじゃないかと思います。
なぜかというと、ワンオペってすごく辛いんですよ。

家事育児で忙しすぎてゆっくりご飯を食べたり、お風呂でのんびりできない(それどころか自分は烏の行水程度)
自分の時間がない
子どものことを報告したり相談する時間がない

などなど…
色々ありますが、ワンオペはとても孤独です。
大人がもう一人いるというだけで安心感が違います。
自分の話を聞いてくれる大人がいるだけでストレスも緩和されます。

 

・飲みに行く頻度に妻が不満を持っている

 

 

夫が言っていた「今週はたまたま飲み会が重なってしまっただけで、普段はそうでもない」。
それを聞いて私はすごく違和感を感じました。
なぜなら「え、普段から結構飲みに行ってるよね?」と思ったから。
夫は週に1回、月にすると3回は少なくとも飲みに行っています。
それが多いか少ないかはその人の価値観によって変わりますよね。
夫婦でそこに違いがあるとこんな風にすれ違いが生まれます。

 

・夫がその後のフォローを欠いている

 

たとえば我が家のケースだと、夫が「今週は飲み会が重なっちゃってごめんね!来週は絶対早く帰る日作るから!」
とか「週末は一人でゆっくり出かけてきたら?」とか何かしらフォローがあれば違ったと思うんですよね。

奥さんが甘いもの好きならお菓子を買って帰るとか、そういうのいいと思いますが
私だったら上記2つの方がうれしいかな^^;


妻側にできること

 

 

・夫への要望は具体的に伝える

 

「察してほしい」というのは無理だと3回くらい唱えましょう。
夫にしてほしいことがあるなら具体的に伝えましょう。(怒っていない普段の状態の時が望ましいです)
「飲みに行くのは週に1回くらいにしてほしいな」とか「週に1回くらいは早く帰ってきてほしい」
「この家事をもう少し手伝ってほしい」とか。

 

・ストレス解消する方法を見つける

 

 

忙しい日々の中でストレス解消するのも難しいですよね。
すごくわかります!!
平日ワンオペなら休日一人で出かけさせてもらったり、子どもを寝かしつけた後にのんびりお茶を飲んだり…
なにか気分が変わる方法を見つけられるといいですよね。。(私もストレス解消したい)


まとめ。

 

世の中の旦那さんに知ってもらいたいのは「決して飲み会に行ってほしくない!」思っているわけではないこと。


共働きならなおさら妻は夫が仕事の都合上飲みに行かなければならないことがあることや
ストレスがたまって飲みに行きたい気持ちもよくわかっていると思います。

 

だけど頻度やタイミングを考えることとその後のフォローをすること


が大切だと思います。

妻側も夫に上手にお願いするコミュニケーション能力が必要になってくると思います。

前にも書いたけど夫婦は敵対する相手ではなくて大変なことを乗り越えるパートナー。
お互い気持ちよくストレス解消できるようになるといいな~と思います。

 


そして!!

私が常日頃考えているのは


ノー残業デーに飲み会するのやめませんか?


普段ワンオペで唯一夫が早く帰宅するのがノー残業デーなんですよ。
ほとんど飲みに誘われて帰ってこないんですよ。

ノー残業デーは、残業しないでみんなおうちに帰りましょう!
家族とコミュニケーションとるいい機会ですよー!


そんな感じで私の考える夫婦の飲み会問題でした。