ゆるく働き、雑に家事をこなす。

ゆるく働きながら3人子育て中の母です。生真面目な娘と自由な双子と生真面目な夫と雑な母の5人で暮らしています。

【お金】3人の教育費は積立NISAで貯める。小中高大でどれくらいかかる?

双子を妊娠して、子どもが3人になると思ったときに一番心配になったのが

お金のこと

でした。


子育てでかかるお金はいろいろあるけど、一番大きいのは「教育費」かなと思っています。
この子たちが大学に行きたいと言ったらちゃんと行かせてあげられるかな。。


ということで、調べてみました。

 

 

小学校・中学校・高校・大学でどれくらい教育費がいるの?

 


私が高校まで公立に通っていたので、彼らもそうしてもらうとして。
(特別行きたい学校があるなら別途考える)


まず小学校

 


一人当たり月約25,000円、3人だと約76,000円。
今保育園に払っているお金とそんなに変わらないので生活に変化はなさそう?

 

中学校・高校

 

 

だいたい中学・高校は一人約35,000円ほどかかるということ。
ということはそのあたりの教育費は月10万円くらいか~。。。


ちなみに公立高校に通うと3年間で1,158,863円
私立高校だと2,886,198円。
(学費だけではなくて塾や参考書代とかも含まれています)

結構差がありますね…こりゃやっぱり3人とも高校までは公立に行ってほしいなぁ。。

大学

 


高校を卒業したら進路には色々あると思うし、私は大学に行かなくても本人がやりたいことが
あるならできるだけ応援したいなと思っています。

でも一応私立・理系に3人とも進みたいといった場合を試算してみました。
(本当は大学に行くなら国立に行ってほしいけどこればかりはわからないもんね。。)

 

何となく学費が高そうな某私立大学理工学部の学費。

初年度1,813,350万円
その後年間1,613,250円。
つまり卒業までに6,653,100円かかる。


3人だと…約にせんまんえん。。。。


わぉ。一気に現実逃避したくなる金額が出ましたね。。

 

だって、だってよ。
一番お金がかかると思われるあおとりょくの大学入学する年にあかも大学在学中だとすると。。。
年間約5,200,000円。。。

ちーん。

 

あおとりょくがが大学入学するのがあと16年なので16年後には2千万円ないといけません。

これを16年間貯金していくとすると…
月10万4167円を教育費として貯金しないといけないということ。
ちょっと…いやかなり厳しいです。

そういえば子ども手当は?

 


あ、ちょっと待てよ。
子ども手当」っていうのがあった。
これが継続することに期待しすぎるのも危険だけど…

子ども一人だと総額198万円だそう。(所得制限に引っかからなかった場合)
子ども3人目は少し増えるそうで252万円。

3人合計すると648万円。
おー結構大きい額になりますね。


そういったことを考慮するとだいたい1400万円ほどさらに必要。


1400万円をどうやって用意するか。

 

kiidiary.hatenadiary.jp


こちらで書きましたが、私は貯金は必要な分だけ残して結構多くを投資用口座に入れています。
教育費は長期積立で運用しながら複利で増やしていくのが一番いいかなと思いました。

複利とは

重利ともいう。
利息の1種,あるいはその計算方法で,単利に対するもの。
元本から生じた利息を一定期間ごとに元本に組入れ,その合計額を次の期間の元本として利息をつける計算方法。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

つまり投資によって得た利息をまた更に投資して利息を増やしていくこと。

 

1400万円必要だとして5%で運用できたとすると毎月どれくらい積み立てればいいのか?

毎月47,742円


元本9,166,465円+利息4,833,535円=14,000,000円

 

なんと利息だけで480万円も増えます。
複利はやっぱりすごい。

 

5%を16年は難しいかな?3%だとすると…

毎月56,901円。


夫婦2人で積み立てNISA上限(月33,333円)で積立続ければなんとかなりそうです。

 

「つみたてNISA(積立NISA)」とは、2018年からはじまる新たな少額投資非課税制度です。
これまでのNISAと同様に毎年の非課税投資枠から得た利益・分配金にかかる税金はゼロとなりますが、非課税投資枠が年間40万円で、投資期間が最長20年という点で異なります。
通常のNISA以上に少額から毎月コツコツ、長期での資産形成を目指す方に向いた制度と言えます。

引用:SBI証券HP


どの投信にするか?

 

これは、もともと積み立てていて成績もいい「ひふみプラス」でいっかな~と思ったのですが
長期で積み立てるなら投資先が日本だけっていうのも怖いし、
アクティブファンドよりもインデックスファンドがいいな…と

色々迷った結果…

 

ひふみプラス 13,333円
楽天全世界株式インデックスファンド 20,000円

で積み立てていくことにしました。


投信は他に楽天全米株式インデックスファンドも積立で買っています。

楽天全世界株式インデックスファンドは投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2017で1位になるくらい
人気のファンドです。

これ一本で先進国から途上国まで幅広くカバーしているし、信託報酬も激安なので本当に大好き。

 

ということで今までは松井証券で運用していましたが、私は楽天ユーザーでポイントも使えるとのことなので楽天証券も開設しました。

楽天のインデックスファンドは松井証券でも買えます^^)


教育費は長期積立投資が一番あっていると思うので少しでも利益が増やせるように積立NISA開設をおすすめします^^


はー。
お金のこと考えると先行き本当に不安でいっぱい。
ゆるく働くとか言ってられないなぁ。。