ゆるく働き、雑に家事をこなす。

ゆるく働きながら3人子育て中の母です。生真面目な娘と自由な双子と生真面目な夫と雑な母の5人で暮らしています。

双子用抱っこ紐ウィーゴツインが必要な人はこんな人。私は双子を連れて上の子保育園の送迎に使用したよ。

 

双子用抱っこ紐ウィーゴツイン(Weego twin)使っていました。

 

ウィーゴツインは新生児~5か月くらいまで双子を同時に抱っこするための抱っこ紐です。
新生児のうちに2人同時に使用可能な抱っこ紐はこれくらいしか見当たりませんでした。

f:id:htask:20180322135313j:plain

※写真は公式HPよりお借りしました。

 

・新生児~5,6か月まで使用可能
・体重1600g~使える(低体重の子でも使用可)
・洗濯可能
・二重構造パウチシステムのため安全に正しい姿勢で抱っこできる(首もしっかり支えられる)

 

子どもたちが小さいうちは何かと便利でした。
ふにゃふにゃのあかちゃんもしっかりホールドしてくれて安心感があります。
装着してしまえば両手はあくし、上から2人の頭が見えるのはなんだかかわいいし。
かなり目立つので人にめちゃくちゃ見られますけど。


前と後ろで抱っことおんぶの形で2人を同時に抱っこするタイプのものもありますが、
その場合後ろの子は腰がすわってから使用可になるので新生児からは使用できません。

 

 

こういう人におすすめ

 

 

・新生児~5,6か月の双子をベビーカーではなくて抱っこ紐を使って移動したい人
(1人でタクシーに乗せないといけないとか、バスを使用しないといけないとか)
・新生児~5,6か月の双子を同時に抱っこしてあやしたい人
・災害時の避難のために使用したい

 

デメリット

・装着が結構難しい(1人目は簡単だけど2人目を装着するのが難しい)
・使える期間が短い(6か月までと書いてありますが、その辺のころは1人6キロ~9キロくらい。
2人だと12キロ~18キロになるので重くて使えない)
・腰支えがないので肩に負担がかかる
・結構高い。(22,800円+送料1500円)

 

こんな感じであれば便利だけど使える期間が短いのと値段が結構高いので、上記のように絶対に必要!という感じではなければなくても全然大丈夫かなと思います。

しかし私は購入しました。

 

どうして必要だったかというと、上の子の保育園送迎するために使用したかったからです。

 


双子を出産して2か月は自宅から2キロくらいの実家に里帰りしていたので
その間の娘の保育園の送り迎えは父にお願いしていました。

そして、自宅に帰宅後にぶち当たった問題。

「双子を連れてどうやって上の子の保育園の送り迎えをするか」

 


保育園によって送り迎えの方法に違いがあると思います。

・保育園の玄関で子どもや荷物の受け渡しをやってくれるのであれば双子はベビーカーでとか
車でみんな連れて行って…とかも可能だと思います。(私はペーパーなので車は無理だけど)

でもうちの保育園はみんなで中に入って、子どもをお部屋まで連れて行って、荷物をロッカーに入れて、
ノートを先生に渡す。という感じで子どもを預ける流れなのでその間双子をどうしよう?

 

考えられる対応策

 

①パパに送迎をお願いする
②保育園の先生に協力をお願いする(受け渡しを玄関にさせてもらったり、外でベビーカーを見ててもらうなど)
③両親やファミサポに代理で送り迎えをお願いする
④双子用抱っこ紐を使用する

 

①はうちは夫が朝はまあ可能だとしても帰りのお迎えは難しかったので×
(今思えば朝はお願いすればよかったなー)
②は一応保育園の先生は「協力しますよー」と言ってくれたものの、ただでさえ忙しい時間に先生に診てもらうとか
対応してもらうとか申し訳なさ過ぎたので遠慮しました。
③両親には毎日お願いするのは申し訳なかったのと、ファミサポは金銭的にどうかな。。。と思ったので×にしました。


でも今考えると両親はお願いすればやってくれたかも。半分両親・半分ファミサポとかにすれば金銭的な負担も軽減できたかな。


ということで私は④を選択しました。

今思えば、だけどもう少し外的機関の利用とか人に頼るとかしてもよかったかな。


当時は「人に迷惑かけられない…」なんて考えていて「いかに自分でなんとかするか」を考えてたなぁ。。

まぁでも「自分で何とかできる」方法を確立しておくといざという時にはいいかもしれません。(災害時とか)

 


ということで双子用抱っこ紐を使用して双子2か月~5か月くらいまで送迎していました。
でも結局のところ、どうしても重くてもう双子を同時に抱っこするのは無理ーとなってしまい
保育園の先生が見かねて「1人抱っこしますよー」といってくれて
1人を抱っこしてもらっている間にダッシュで荷物を置いて娘を預けるという日々を送っていました。

 

ということで教訓。


困ったら周りの人にもっと頼ろう。


双子のママパパ、双子を育てていくうえで困ることや誰かに助けてほしいことってたくさん出てくると思います。
1人で何とかしないと、と考えないでまずは周りの人に相談してみましょう。
意外と助けてくれる人ってたくさんいます。

私も町で3人連れていてどうしても困ったとき(電車の乗り降りとか)必ず周りの人(知らない人)
が手を差し伸べてくれました。
泣いている子どもをあやしてくれたり、シールくれたり、飴くれたり。。
いろんな人が声をかけてくれました。

でも「困っている」と自分が発信しないと気づいてもらえないかもしれない。


とにかく困ったらどんな形でも「困っている」と誰かに伝えましょう。
手を差し伸べてくれる人はいっぱいいます。

 

 

 ☆双子ベビーカーの選び方はこちらの記事に書きました♪

kiidiary.hatenadiary.jp

 ☆双子出産時に必要なものはこちらの記事からどうぞ♪

kiidiary.hatenadiary.jp