ゆるく働き、雑に家事をこなす。

ゆるく働きながら3人子育て中の母です。生真面目な娘と自由な双子と生真面目な夫と雑な母の5人で暮らしています。

上の子にイライラした時にぜひ読んでほしい絵本。「ちょっとだけ」

下の子が産まれて上の子にイライラしてしまうことありますか?

 

 

下の子が生まれると上の子にイライラしたりかわいくないと感じてしまう現象を

「上の子可愛くない症候群」と呼ぶそうですね。

 

私も実はありました。

上の子が2歳半の時に下の子が産まれて、

それまでかわいくてかわいくて仕方なった娘。

なんなら双子妊娠したばっかりに寂しい思いをたくさんさせてごめんね。。

とどちらかと妊娠中はお腹の2人よりも上の娘の心配ばかりしていました。

 

そして産後。

産まれる前はそこまで盛り上がっていなかった息子たちへの感情が爆発します。

母性の爆発。

やっぱりあかちゃんって可愛いんですよね。

娘にイライラし始めたのは産後に実家に里帰りしているときから。

新生児の双子の面倒は本当に大変で。

 

夜中も3時間ごとにミルク。やっと寝かしつけてもまた始まるミルクタイム…

そんな時に上の子が夜泣きを始めたのです。

今思えば夜泣きをして当然ですよね。

私の妊娠・出産によって変わった環境・急に増えた弟たち。

お母さんはお世話に忙しそう…

2歳半とはいえ色々感じるものがあると思います。

 

でもその時の私はそれを受け止めてあげる余裕がなかった。

私は初めて娘に怒鳴りました。

「うるさい!」と。

 

 

そのあたりから双子のお世話中に何か話しかけられたり、何かを求められたりすると上の子にイライラするようになりました。

 

娘は弟たちにいじわるしたり叩いたりすることは全くありませんでした。

むしろミルクをあげたりお布団をかけてあげたり、優しくお世話をしてくれました。

なのに頭では分かっているけど、イライラが止められない。

そんな状況が辛くて。

あんなに可愛く思っていた上の子を可愛く思えない罪悪感がありました。

 

 

「ちょっとだけ」との出会い

 

そんな時にたまたま雑誌で紹介されていた

「ちょっとだけ」という絵本に出会いました。

ちょっとだけ (こどものとも絵本)

新品価格
¥972から
(2018/3/30 15:27時点)

 

 

内容をネタバレしない様に紹介しますね。

主人公はなっちゃんという女の子。年はおそらく4歳くらい?

なっちゃんの家に赤ちゃん(妹か弟※特に言及がない)がやってくるところからお話が始まります。

お母さんが赤ちゃんのお世話で忙しいのでなっちゃんは色々なことを一人でやってみます。

そして最後になっちゃんがお母さんにお願いすることは…

 

というようなお話です^^

 

もうね、これを初めて読んだとき泣きました。

 

とにかく娘を抱きしめたくなる。そんな絵本です。

 

この絵本は上の子の目線で話が進んでいくので

上の子に感情移入しながら読むことができるんですね。

なので上の子の気持ちに寄り添えるようになりました。

 

なっちゃんが本当に健気なんですよ><。。

「あぁ上の子ってこんな気持ちなんだなぁ」と改めて感じられました。

頭でわかっていてもなかなか実感できないですよね。

 

今でもたまに読み返してみて気持ちを再確認したりしています。

同じお悩みの方におすすめです^^

 

不思議なことにいつもは絵本に女の子が登場するときは名前を「あか」にして読んで(上の子の名前です)と言われることが多いのですが

この絵本だけは主人公のなっちゃんではなくて途中で登場する友達の女の子を「あか」にしてと言われます。

やはりなっちゃんに自分を投影するには辛いのだろうか…

 

そして今まで独り占めしていたパパとママが赤ちゃんにかかりきりになると上の子の気持ちは不安定になりますよね。

 

上の子のケア、何をしたらいい?

 

 私はこんなことをするように心がけていました。

  • 上の子と二人で出かける機会を作る

下の子達はパパに任せて30分だけでもいいから上の子と二人きりになる機会を作るようにしました。

2人でゆっくりお話しながら手をつないで歩くだけで私も上の子もリフレッシュできました。

  • 上の子を特別扱いする

下の子はまだ赤ちゃんなので上の子を特別扱いしても大丈夫です。

こっそりおやつをあげたり、上の子をべた褒めしたり。1番大好きだよと伝えたり。

 

  • 大好きだよと伝えて8秒以上抱きしめる

これ一番重要だと思いました。

イライラしてしまったり、強く怒ってしまったりしたときは必ず最後は抱きしめて大好きだよと伝えるようにしています。

 

8秒抱きしめることでこどもは充分な安心感を得られるそうです。

子どもが泣いてるときや怒っているとき、そっと8秒以上抱きしめるとスッと落ち着きます。簡単なのでぜひお試しください。

 

そしてイライラして語気が強くなってしまったり理不尽なこと言ってしまったときは絶対に謝っています。

 

育児が落ち着いて来れば上の子へのイライラも落ち着いてくる

 

多分上の子可愛くない症候群って、産後クライシスと似た感じなんじゃないかな~と思っています。

産後は赤ちゃんを守らないといけないので旦那さんや上の子に敵意を感てしまうこともあると思います。

育児が落ち着いてホルモンバランスが整ってくれば気持ちも落ち着いてくると思います。

ちょっと心がイガイガしてしまう時はちょっとだけを読んでみてはいかがでしょうか^^