ゆるく働き、雑に家事をこなす。

ゆるく働きながら3人子育て中の母です。生真面目な娘と自由な双子と生真面目な夫と雑な母の5人で暮らしています。

アイカツフレンズ!初回(1話)のあらすじと感想。

※感想書きましたがその後色々考えて追記しています。

 

アイカツフレンズ!初回の放送!

 

アイカツスターズが終わった翌週からすぐに始まるからなんだか気持ちがなかなか切り替えられず。。

 

アイカツスターズが終わったときの気持ちとアイカツフレンズの予習はこちらの記事にかきました。

アイカツスターズ!終わってしまった。新しいアイカツフレンズ!はどんな話か調べてみた。 - ゆるく働き、雑に家事をこなす。

 

アイカツスターズの最終回感想はこちら。

 アイカツスターズついに最終回。全然詳しくない主婦が感想を書きました。 - ゆるく働き、雑に家事をこなす。

 

まずは初回見逃した方もいるとおもうのでアイカツフレンズ初回のあらすじから~(ネタバレありです)

 

 

アイカツフレンズ 初回(1話)のあらすじ

 

 

主人公は友希あいね、スターハーモニー学園の普通科に通う中学1年生。

夢はは友達100人作ること!という誰とでも仲良くなれる明るい女の子。

春休み中に実家のペンギン食堂にランチデリバリーの注文があり、あいねが手伝って届けることに。

 

注文したのは湊みお。スターハーモニー学園のアイドル科に通うトップアイドルだった。(あいねはみおのことはよく知らないが妹たちはよく知ってるくらい人気者)

2人はそれがきっかけで友達になる。

 

みおは次のステージは2人でないと出場できないので一緒に出る相手を探していた。

あいねのことを直感でいいと感じたみおはあいねに一緒にステージに出て欲しいとお願いする。

あいねは友達が困っているのにほっておけないと快諾。

 

しかしアイカツはあいねが思っていたよりもずっと過酷だった。

走り込みに腹筋、振り付けにボイトレ。

2人はステージまで一緒にトレーニングを重ねる。

当日初めてのステージの前に緊張するあいねを励ますみお。

初ステージは大成功。

いい感触を得たみおはこれからも一緒にアイカツをしようとあいねを誘う。。

 

 

という展開でした!

 

 

アイカツフレンズ初回の感想

 

アイカツスターズと比べると声や歌のイメージは少し大人っぽくなった気がする。

アイカツスターズは歌がどれも耳に残るメロディとメッセージ制の強い歌詞が多かった気がするけど、アイカツフレンズはあまりメロディーも歌詞も印象にないなぁ。

リズムや音重視なのかなー?次回以降に期待。

今回から声優さんが歌も歌っているらしくてそれは違和感なくてよかった!

(スターズのゆめちゃんの歌の声がどうしても違和感あったので)

 

あいねが友達100万人!とか言ってるのがどうも受け入れられなくて最初から先行き不安な私。。

ごめんなさいね、昔から友達はいないタイプです。

娘にも友達は数じゃないよ、みんなと友達になる必要も無いよ、本当に大切な友達を少なくても何人かいればOKだよーと伝えたいなーと思うのでちょっとモヤモヤ。

 

※追記(気持ちの変化がありました)

これについて色々考えたけど、別に友達100万人作るのが夢って言う子がいてもいいじゃんね。私のコンプレックスを投影してしまって申し訳なかったです。

これを見て「私も友だちたくさん作らなきゃ」と思うかどうかは受け手の問題であってあいねがそういう夢を持っていることについては否定しちゃいけないなと考え直しました。

 

考え直したきっかけは私の友達に「世界中に友だちを作ることが夢」と言っている子がいたことを思い出したこと。

その子は本当に素敵で魅力的な子で実際に世界中に友達を作っています。

その子を見て「私もそうしなきゃ…」と思ったかというとそうではなくて、「素敵だな、彼女ならきっとできるな」と思っていました。

 

更に言うと昔は「友達100人」だったのが今は「友達100万人」といえちゃうこと。

今はネットで世界中と繋がれるし交流もできる。100万人と繋がることも可能なんですよね。

むしろ時代の先をいく考え方で、今の時代に合っているような気すらしてきました。

 

あー、私も友達なんてたくさんはいらないんだよーなんて小さい考え方しないで、「周りにもし自分のことを分かってくれる人が少なかったとしても世界の中にはたくさん友達になれる人はいるよ」と伝えたいなと思いました。

 

※追記終わりです。

 

アイカツスターズのゆめちゃんは「誰よりも高いところで誰よりも輝きたい!」みたいに結構ガツガツした性格(笑)だったけど、

今回のあいねは「アイカツしたい!」とか「輝きたい!」という気持ちよりもモチベーションは「友達」。今回ステージにたったのも友達の頼みだったからだし、今後もアイカツを続けようとみおに誘われたときの誘い文句も「アイカツすれば友達100万人できる」というものだったくらいなので、

そんな女の子がどういう風に夢を持って、どう成長していくかとても楽しみです。

 

反面、みおは芯の通った好きなタイプでした。

クールでつんとした感じかな?と思ってたけど、最初から普通にいい子だった。

 

 

みおちゃんがあいねを誘ったのが、今日中に相手を決めてくれといわれてたまたまその時一緒にいたから感が強くてちょっと残念だったかな。

みおはそんなんじゃ選ばないタイプだと思うけどそこがあまり描かれてなかったので、「直感」以外の何かしらあいねを選んだ動機付けになるエピソードを入れて欲しかったなー。

 

変身シーンが長かった。

 

ステージの衣装の話をしてるときに細かな説明をしていてオシャレ心をくすぐる感じがした。

 

あいねのリボンがブルーなのはみおと調和するからだったんだ!と納得しました。

2人の運命を感じますね。

 

 

 

アイカツスターズが好きだったのでちょっと辛口になってしまったけどまだ今後の展開で先輩や他の友達も登場すると思うので楽しみにしてまーす!

 

第2話のあらすじと感想はこちら

アイカツフレンズ2話あらすじと娘に付き合ってみてる普通の主婦の感想。 - ゆるく働き、雑に家事をこなす。

 

第3話のあらすじと感想はこちら

【アイカツフレンズ!3話あらすじと感想】あいねはみおの新しい魅力を引き出す存在 - ゆるく働き、雑に家事をこなす。

 

 ☆過去のアイカツシリーズはこちらで見られますよー

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZEXHM+6FLN3M+3TXU+61RIA" target="_blank" rel="nofollow">【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中</a>

<img border="0" width="1" height="1" src="https://www18.a8.net/0.gif?a8mat=2ZEXHM+6FLN3M+3TXU+61RIA" alt="">