ゆるく働き、雑に家事をこなす。

ゆるく働きながら3人子育て中の母です。生真面目な娘と自由な双子と生真面目な夫と雑な母の5人で暮らしています。

時短でご飯を作るには蒸し野菜がおすすめ!美味しいタレや簡単作り方。

蒸し野菜があれば時短で美味しく調理できる。

作り置きをやめたという記事を前に書きました。

作り置きはやめました。常備菜がなくても帰宅後すぐにご飯を食べるためにやっていること。 - ゆるく働き、雑に家事をこなす。


その代わりに作っておいているのが「蒸し野菜」です。
もうこれが便利すぎて。
いろんな人におすすめしたいです。

蒸し野菜のメリット

・ゆでるよりも栄養価が残る
・蒸した野菜は甘くて美味しい
・柔らかいので子どもも食べやすい
・そのまま食べてもいいし、調理に使ってもいいしアレンジしやすい
・調理する時にもう火が通っているので時短調理が可能

蒸し野菜に向いている野菜

ジャガイモ・人参・玉ねぎ・サツマイモ・ごぼう・かぼちゃ・里芋・ブロッコリー・レンコンなど


基本的に火が通るのに時間がかかるものは蒸し野菜にしておくととっても楽ちんです。
根菜や芋類がおすすめです。
あくが多かったりゆでこぼすのが必要なもの(ホウレンソウなど)はあまり向いていません。

火が通るのが早いものはわざわざ蒸しておかなくてもいいかもしれませんね。
(キャベツ・白菜・もやしなど)

蒸し野菜の作り方

私は簡単に蒸すことができる蒸し器を使っています。

もちろんレンジでチンでも大丈夫!
でもやったことがない人はぜひぜひ蒸し器で作ってみて欲しいです。
味がぜーんぜん違います。

本当はせいろで蒸したいなーと思っているけどちゃんとお手入れできる自信がないのでこちらを使ってます。
手入れも簡単なのでズボラさんにおすすめです。


①大きめのお鍋に水を張る
②蒸し器をセットする
③野菜をセットして蓋をして火をつける
④お好みの固さまで蒸す

以上。

あとは、蒸し器が無くてももフライパンに少量水と野菜を入れて蓋をしても作れます。

我が家は子供たちが歯ごたえのあるのが苦手なので柔らかめに蒸しています。
あと基本的にはそのまま蒸しています。(人参なら皮をむいて1本そのままとか、サツマイモそのままとか)
まずは蒸した野菜をそのまま食べてみてほしい。

ええーってほど甘くておいしいです。
私はパルシステムの野菜を食べているのですがパルの野菜は特にそのままでも本当においしいです。



私のおすすめのアレンジ法(簡単タレ)

まずはそのまま


・お塩のみ
・塩+オイル(オリーブオイル・ごま油)
基本はおいしいお塩とおいしいオイルがあればそれだけでOK

・味噌
・マヨネーズ+味噌
・味噌・醤油・ごま油
うちにはないけど豆板醤とかコチュジャンとか混ぜても絶対美味しい!

和え物にする

塩麹+オリーブオイルでマリネに
塩麹+ごま油でナムルに

あとは蒸しごぼうと人参でごぼうサラダが簡単にできます。

そのままソテーして時短調

たとえば蒸した人参があれば細切りにするかシリシリ器(めっちゃ便利です)でしりしりしてお好みの味付けでソテーすれば
人参しりしり・きんぴら・カレーソテーなどなど一瞬でできます。
もう火が通っているので火を通す時間がかからないのがとっても便利です。

あとは余った蒸し野菜は全部汁物の具にできるし、オムレツの具とかチャーハンの具とか
何にでも使えます^^

蒸し野菜は離乳食にも便利

蒸し野菜があれば副菜が一瞬でできるので毎日お味噌汁を作っている横で何かしらの野菜を蒸してます。
何に使う予定がなくて見なんとなーくで野菜を数種類蒸しておいています。

離乳食中のお子さんがいるなら蒸し野菜を柔らかめに作っておくとフォークでつぶしたり、小さく切ったりもしやすいしとっても便利ですよ。
私もこれで離乳食は簡単に乗り越えました。


とにかく蒸した野菜は甘くて野菜の味が直に感じられる気がしてすごく好きです。
子供たちは蒸し野菜+味噌マヨディップが大好きです。


手抜きでもシンプルご飯でもおいしくて栄養たっぷりのご飯は食べられます^^

ぜひぜひ蒸し野菜作ってみてください。

☆シンプルご飯についてはこちらの記事にかきました
【食】ご飯づくりはシンプルに。 - ゆるく働き、雑に家事をこなす。