ゆるく働き、雑に家事をこなす。

ゆるく働きながら3人子育て中の母です。生真面目な娘と自由な双子と生真面目な夫と雑な母の5人で暮らしています。

まだ子どもなのに花粉症?小児科でアレルギー検査をしたら、驚愕の結果だった。

4歳の娘に花粉症疑惑。

3月頭くらいからどうも娘(4歳)の体調が悪くて。
鼻水が出たり、もともと肌が弱くてかさついたりブツブツが出たりしていたのですが、それが悪化。
ついには蕁麻疹まで出始めました。


実は去年くらいから「おかしいな?まさかね?」とは思ってました。
でもそこまで辛そうじゃないし、3月4月は環境が変わるのでストレスかな?と流してました。

でも今年はどうも流せないくらい辛そう。
アレルギー検査するかどうかは別としてとりあえずかゆそうなので病院に連れていくことにしました。


そもそもアレルギー検査って何科にいけばいいの?

・アレルギー科
・内科
耳鼻咽喉科
・小児科

アレルギー科がある場合は専門分野なのでアレルギー検査後の対処法や治療法についても詳しいので
いいと思います。

…が、この時期アレルギー科ってめちゃくちゃ混んでるし、しかも数が多くないので近所にないことも多いですよね。

子どもは長時間待たせられないしうちの場合下の子たちもいるのでとりあえずサクッと調べてもらえればいいかなと思いました。

内科や耳鼻科、小児科でもアレルギー検査はできるそうです。
なのでいつもかかりつけの小児科にとりあえず相談してみることにしました。
(後にも書きますが、採血するときに子どもに慣れている先生の方がいいかなと思いました)

子どものアレルギー検査方法は?

病院に行って、先生に「最近調子が悪くて、鼻水が出たり肌にブツブツが出たり、蕁麻疹がでます」
というと先生が「何か思い当たることはありますか?」と聞かれたので
「去年も同じ時期に同じような症状だったので、花粉症じゃないかと思ってます…」
というと、「じゃあちょっと検査してみよっか?」といわれてすぐにアレルギー検査をすることになりました。


娘はベッドに横になって手の甲の血管から血を抜きました。

予防接種とかと比べると針が太いので「大丈夫かな?」と心配でしたが落ち着いて受けられたので安心しました。

この時「どうして手の甲からとるんだろう?」と思ったんですけどたぶん子どもは血管が出づらいので
比較的取りやすい手の甲にしたのかな、と思いました。
子どもは血管探しづらいので慣れている小児科にお願いしてよかったなと思いました。

多分針が苦手な子は泣いたり暴れたりするかもしれないし、先生も看護師さんも慣れている方がいいと思うので小児科おすすめです。


検査結果は1週間後に来てくださいねとのことでした。
外部の検査機関に委託しているようで少し時間がかかるそうでした。

アレルギー検査の結果は…

検査項目に引っかかったのが、ハウスダストとダニ、スギ花粉、カビ、卵白、小麦、バナナでした。。。

予想外に多くてめちゃくちゃ驚きました。
ハウスダストとか花粉は予想通りだったけど、他にもこんなにいっぱいアレルギーがあるとは。。
ただ、アレルギーの程度によって注意しないといけない事項も変わるとのことでした。

娘はハウスダストとかダニが強く出ていて、食べ物はそうでもなかったので例えばバナナ食べちゃダメとかそういうことではないですと言われました。

食べ物に関しては今まで全然普通に食べてきたし、離乳食の時期なんてほぼバナナで乗り切ってたし
食べすぎないように気を付ければいいのかなと思っています。

花粉は「花粉症ですねと言ってもいいくらいの値です」とのことでした。
あぁ。。4歳にして花粉症とは。。。
(ちなみに私は花粉症まったくない)

でもね、問題はこれですよ。ハウスダストとダニ。
ズボラな私は「ほこりじゃ死なない」を言い訳に掃除をさぼったりしていたのでこれはゆゆしき事態です。

ホコリじゃ死なないけど、アレルギーがある子がいるのに何もしないのはそれはだめですよね。
ということでどうにかズボラにもできるアレルギー対策はないかと考えてみました。

子どものアレルギー対策、どうしよう?

すごく基本的なことだけど空気の入れ替え

うちは子供たちが騒がしいのであまり窓は開けっ放しにしないようにしていて。
しかも鍵を開けておくと下の子たちがいたずらしたり遊んだりしちゃうのでますます開けないようになってしまっていて。

スギ花粉は落ち着いてきたしそろそろ窓開けてもいいかなと思ってます。

あたりまえだけどハウスダストにはまずは空気の入れ替えから。

しかも窓をあけるだけでいいので楽にできますよね。
テレビで見たけど風邪やインフルエンザ対策にもなるそうです。
(空気清浄機もあるんだけど下の子たちがいたずらするので撤去しました…また出そうかな。。)

これから朝起きたら子供たちが起きる前に空気の入れ替えをちゃんとやろうと思います。

布団のほこり&ダニ対策

ここで活躍するのがこれですよ。
共働きだとお布団をまめに干せないので導入した「布団乾燥機」
私が持っているのはアイリスオーヤマのホースを布団の中に入れてスイッチオンするだけのものです。
起きて、入れて、スイッチオンでできるのですんごい便利です。

終わるとふわっふわになっているのでとっても気持ちいいです。
これに「ダニ対策」モードがあるんです。
これをこまめにやる。

あとはこれからはお布団は薄手のもので大丈夫だと思うので丸洗い可能なものに。
シーツの選択をこまめに。(頑張る)

あとはあれだなー。ダイソンの導入を考えています。
ハンディタイプだったら他の掃除にも使えるし、いいかなー。
高いからちょっと検討するけど。ほしい。。

カーテンの洗濯

ズボラゆえにずっと見て見ぬふりをしていたカーテン。
カーテンってかなりホコリを静電気などで含んでいるらしいです。
そんなカーテン越しに空気の入れ替えしても意味ないですよね。。
ということで今週末!絶対に丸洗いします。

腸内環境改善のために菌活!

【健康】今年3人の子供たちがインフル・胃腸炎にかからなかった鍵は菌活! - ゆるく働き、雑に家事をこなす。

腸内環境が良くなると免疫が上がってアレルギー対策になるそうです。
娘にもいっぱい発酵食品食べてもらうぞ-。

多分花粉症の人って、花粉症以外にもアレルギーがあることが多いんじゃないかなと思います。
花粉症は時期限定だけどアレルギーはずっと付き合っていかないといけないものですよね。
簡単で楽にできる対策、これからも考えていこうと思います。