ゆるく働き、雑に家事をこなす。

ゆるく働きながら3人子育て中の母です。生真面目な娘と自由な双子と生真面目な夫と雑な母の5人で暮らしています。

野菜嫌いな子ども(保育園児)の朝ご飯のコツ。簡単準備でママも子どもも無理しない!

野菜嫌いな子どもたちの朝ご飯ってどうしたらいいんだろう?





子ども達の朝ご飯については何度か記事にしていますが、なぜかというと私自身が偏食で野菜嫌いの子ども達への対応に「どうしよう…」
と悩んでいたからです。

☆過去の朝ご飯記事
【食】突撃!保育園児たちの朝ごはんメニュー。菓子パンからの脱却成功しました。 - ゆるく働き、雑に家事をこなす。


朝ご飯でしっかり栄養やエネルギーになる食事をとってほしい。
でも朝は忙しいので準備に時間はかけられない。
子ども達は朝はなかなか食がすすまない。

…といろいろ葛藤しますよね。。
ということでいろいろ試行錯誤した私の偏食・野菜嫌いな子ども達への朝ご飯のコツを書きたいなと思います。



まずは主食だけでも。主食に色々盛り込んでそれだけで栄養ご飯に。


我が家はみんなパン好きでパンならよく食べてくれるけどみんなで朝パンを食べていると頻繁に買う必要があるのが大変なので
平日朝はご飯で休日はパンです。

子どもって飽きやすいので、気分や曜日によって変えてもいいですよね。

朝ご飯を食べない、または菓子パンだけだったりする場合は少しだけアレンジをして
一品で栄養たっぷりご飯にしちゃいましょう。

ご飯の場合


いろいろ混ぜ込んで栄養たっぷりおにぎりにする

・胡麻・チーズ・ゆかり・煮干し粉・わかめ・ひじき・しらす・鰹節など何でもOK

その日の気分やあるものをいろいろ混ぜ込んでおにぎりにすればそれだけでもたくさん栄養が取れます。
煮干し粉はわざわざ作るのは面倒なのでサカモトのだしはこれを使ってます。
(もちろん出汁をとることもできるし、こういう風に何にでも混ぜ込めるので色々つかえておすすめです)

☆サカモトのだしはこれへの愛はこちらで語ってます。
サカモトの「だしはこれ」の使い方。ズボラでも出汁生活ができる私の活用法とは。 - ゆるく働き、雑に家事をこなす。

あとは炒り卵や肉みそを混ぜ込めばタンパク質もとれます^^(うちは娘は嫌がりますが息子はパクパク食べてくれます)


アレルギーがなければ卵ごはんも好きな子が多いですよね。
卵白は消化がよくなかったりするので温玉にすると食べやすいです。
黄味の部分にフォークで穴をあけておいてひたるまでお水を入れてレンジで30~1分くらい(様子を見ながら足して)チンすると簡単に温玉ができます。
(穴をあけておかないと爆発するので気を付けて><)
子ども達は卵ごはん+醤油麹が大好きです。



納豆好きな子なら納豆に色々まぜる

おにぎりと同じ感じで気分によって色々入れられますが、納豆の場合結構野菜を忍ばせても粘りがあって食べやすいのか食べてくれることが多いです。

きゅうり・トマトなどそのまま刻んでいれたり、余ったきんぴらとか蒸し野菜とかを刻んで入れたり。

まずは少量から入れてみて様子を見ましょう。

パンの場合

サンドイッチにする

はさむ具材は好きなもの中心でOK。

うちは生野菜普段は食べないのになぜかサンドイッチだと食べられたりします。
定番のハム+レタスとかきゅうりとトマトとか。
緑の野菜が苦手な子はハム+チーズとか。
卵サンドとか(ゆでたまごが面倒だったらスクランブルエッグでも。レンジでもできます^^)

色々乗っけてトーストにする

・何か野菜とケチャップ・チーズをのせてピザトースト
・ツナ&チーズ
・残ったきんぴら&チーズ
とにかくチーズ乗せて焼けばポロポロ落ちなくて食べやすいです^^

その他

オートミール

オートミールは食物繊維やミネラルがいっぱい入っていて実は栄養価が高い食べ物です。
スーパーなどに砂糖など何も入っていないオートミールが売っているのでそれがおすすめ。
グラノーラとかコーンフレークとかは砂糖たっぷりのただのお菓子だったりすることが多いので、余計なものは何も入っていないものがおすすめです。

夜の間にオートミール大匙2,3杯分に牛乳やヨーグルトを浸しておくと朝とっても柔らかくなっています。
それにバナナとかキウイとか何かフルーツ(冷凍のベリーとかでも)をのせて、はちみつやジャム、お砂糖で甘味をお好みでつけて食べるとおいしいです^^

他にはクルミとかアーモンドとかナッツをのせるのがおすすめです。

主食になれたら1品足してみる

野菜が苦手なら果物を添えても。
バナナとかみかんとかベリー類とかそのまま出せるので楽ちんです。

夜に飲むお味噌汁を朝たっぷり作って、朝も夜も出してみたり。

そのまま出せる野菜をストックする

そのまま出せるミニトマトは便利です。他には蒸し野菜を作っておくとそのまま出せるので便利です。

☆蒸し野菜についてはこちらに書きました。
蒸し野菜があれば時短で簡単にご飯ができる!おすすめのタレや簡単作り方。 - ゆるく働き、雑に家事をこなす。

ブロッコリーやサツマイモ・かぼちゃは蒸しておけばそのまま出すだけなので楽ちんです。

マヨネーズをつければいいだけの野菜はストックしておくと便利です。アスパラとか。あとは余力があればバターでソテーしたり。


野菜って火を通さないと食べられないものも多いし、切ったり、調理するのが結構面倒なので忙しい朝に食べてもらうのは大変ですよね。
さらに野菜嫌いな場合は全然朝ご飯が進まないし。

偏食への対応と一緒でまずは「野菜を食べて!」と無理しないことが大切だと思います。

まずは朝ご飯の栄養価を少しだけ足すことを考えて。

慣れてきたら野菜を混ぜてみたり、そのままパッと足せる野菜を添えてみたり。
最初は食べなくても、「いやだ」と言われても「無理だったら食べなくていいよー」といいつつなんとなく添えてみましょう。
もしかしたら「食べてみようかな?」と思う時があるかもしれません。

私の偏食との戦いの日々はこちらの記事に書きました。
子どもの偏食に悩むママへ。娘が偏食解消した方法。今からでも間にあうよ。 - ゆるく働き、雑に家事をこなす。

重複する部分も多いですが、夜以上に朝は時間がないのでパパッと準備できることが大切です。


私も今日はおにぎりだけ~とかの日も全然あります。
頑張りすぎずちょっとの工夫で乗り切りましょう♪