ゆるく働き、雑に家事をこなす。

ゆるく働きながら3人子育て中の母です。生真面目な娘と自由な双子と生真面目な夫と雑な母の5人で暮らしています。

アイカツフレンズ2話あらすじと娘に付き合ってみてる普通の主婦の感想。

こんにちは。3人子育てしながらゆるく働く、きいです。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

すっかりシリーズ化しているアイカツ感想です。

アイカツフレンズ2話のあらすじ


スターハーモニー学園2年生のあいねはみおに誘われて、普通科からアイドル科に編入することになり、新人アイドルになった。


そして初日から仕事をすることになったあいね。
初仕事は大人気アイドルユニットのラブミーティアのステージの手伝いだった。
みおもそこにラブミ-ティアにインタビューをする仕事で来ていた。

ラブミ-ティアとは神城カレンと明日香ミライの2人のユニット。アイドル界のトップに君臨するダイヤモンドフレンズ
と呼ばれている。
(ハリウッドスターからステージに
花が届くくらい世界中で活躍しているらしい)

ラブミーティアの素晴らしいステージを見たあいねはラブミーティアのようになりたいと憧れを抱く。みおはラブミーティアのようにお互いを信じ合うフレンズが見つけられるだろうかと考える…


というような内容でした。


アイカツフレンズ2話の感想。

2話のキーポイントはなんといってもラブミーティアとの出会いでしたね。
(ラブミーティアのことラブミンティアだと思ってた…)

とにかく2人は凄い!ということを印象づける回なのかな。
2人のステージの後のみんなが一瞬止まって息をのんでからワー!と盛り上がる感じから2人のステージの素晴らしさを感じました。

それにしてもラブミーティアの2人もいい子だし、アイドル科の子達も先生達もそろっていい人そうで安心しますね。

ドラマ見過ぎで、いつ嫌なやつが出てきてあいねをいじめるんだろう…という目線でつい見てしまう。笑


前回もそんな感じだったけど、今回もあいねとみおの対比が面白かった。

仕事をする姿勢が2人とも個性がでていて、あいねはどんなことを頼まれても「喜んで!」とニコニコ笑顔でこなす。
(あいねの家はカフェなはずなのに居酒屋感…笑)

みおは「こうした方がいいと思います」と自分の意見やアイデアを提案してよりよくしようとする。

あいねは接客業やらせたらすごくよさそうだし、みおはクリエイティブな仕事が合ってそう。


あいねは大人気のラブミーティアにも「友達になりたいです」と言えちゃうくらい天真爛漫で、それをフォローするしっかりもののみお。

2人とも持ってないものを持っている2人だから最高のフレンズになっていくんでしょうね。

それにしても、2人ともまだ自分の最高のフレンズになる相手は誰なんだろう…という感じでお互いが運命の相手だと気付いてない感じで、もどかしい恋愛ドラマを見ているようです。
一番近くにいるんだよーといいたい。

もうとっくに2人はフレンズになってるのかとおもってました。
まだ2人がユニットを組むまでには時間がかかるんですね。


最初に出てきたアイドル科の友達との絡みも楽しみです。

ラブミーティアがステージでうたってた歌が最初は何この歌…と思ってたけど、聞いてるうちに癖になるというか中毒性のある曲ですよね。
同じ…呼吸…同じ…リズム!
…なんか癖になる。。笑
ラブミーティアの2人は歌がうまいなー。


ということで、アイカツ感想シリーズ、続くのか?

アイカツスターズなど過去のアイカツシリーズはこちらから見られます!
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

ではまた!